当社のコンサルタントの中から4名をご紹介します。

野口 直輝 

シニアコンサルタント(サプライチェーン)

銀行系SI会社を経て現在に至る。主に生産管理、品質管理業務のSAP-ERP導入コンサルティングに従事。経験業種は製薬、化学、電子機器、自動車部品と多岐に渡る。フルサイクルでのERP導入支援の経験と共に、プロジェクトマネージャーサポート、プロジェクトリーダーとして海外プロジェクト経験等を持つ。顧客目線での業務改善、システムソリューションの提案を実施し、顧客自身で実行できるようプロジェクトを支援する。

遠藤 誠治 

シニアコンサルタント(ファイナンス)

監査法人系SI会社を経て現在に至る。主にSAP-連結会計システム導入コンサルティングに従事。システム構想から稼働後支援まで一貫したサービスを提供し、全てのフェーズにおいてリーダーとしてプロジェクトを牽引。会計基準としては、日本基準、国際財務報告基準(IFRS)、米国基準(US GAAP)での導入経験を持つ。顧客の経営課題、業務課題解決を実現する為、顧客に寄り添ったコンサルティングを実施する。

新宮 亮佑 

シニアコンサルタント(サプライチェーン)

大手コンサルティングファームを経て現在に至る。主にSAP-ERPを中心にシステム導入を伴うサプライチェーン業務改革を専門とする。構想策定から稼働後支援まで一貫したプロジェクト経験を豊富に持ち、アプリケーションチームリーダーやPMOとして、顧客及びチームメンバーを牽引。円滑なコミュニケーションと共に、顧客目線でのコンサルティングを実施し、プロジェクトを推進する。
中小企業診断士/ITコーディネータ

吉澤 美保 

テクノロジーコンサルタント

オープン系ソフトウェア会社を経て現在に至る。主にSAP-BWエンジニアとしてプロジェクトに従事。SAP-ERPやモバイル機器とのシステム連携や分析アプリケーション導入を担当。DWH設計からチューニング、権限/運用設計まで幅広い経験があり、グローバルロールアウトなどグループ展開プロジェクトも複数経験。近年は業務要件の実現の為の技術検証や若手エンジニアへのスキルトランスファーを担うことも多い。顧客へ提供する最適ソリューションの幅を広げる為、自身のサービスレベル向上に力を注ぐ。